BLOG

シリコンパットエアゾールをご使用されているお客さまの声

2019/06/05

今回は、弊社製品の中で古くから販売している「シリコンパットエアゾール」について、断裁師のカリスマ、有限会社西野紙工所(東京都・墨田区)の西野社長にお話を伺いました。

 

「ある日、村上さん(弊社会長)が自転車にシリコンパットエアゾールを積んで回ってきました。それがシリコンとの出会いです。シリコンと出会うまでは、毎日、断裁機を磨き、錆を取り、ストンパーやロウを塗っていました。

 

初めてシリコンを使ったときは驚きました。ちょっとスプレーしただけなのに、すごく滑ったのでこんな商品があるのだと衝撃を受けたことを今でも覚えております。もちろんその場で購入を決めました。この商品が発売された頃から愛用しているので、かれこれ50年くらいになると思います。

 

他にも類似品があるかと思いますが、私にとっては東洋化学商会のシリコンが一番使い心地の良い製品なので、浮気をせずにずっと使用しております。製本業界でシェアNo.1というだけあって、緑の缶はどこにいってもあるよね。

 

しかし、日本で初めてシリコンをエアゾール缶にしたのが東洋化学商会という事実は、今聞いて驚いたよ。うちは断裁機以外に型抜きプッシュ機で周りの型を抜く時にスプレーを吹きかけておくとカスが綺麗に取れるし、静電気防止にもなり、滑りも良くなるので作業台にも使用しています。だいたい月に2~3本は使っているかな。私にとっては仕事をしていく上で無くてはならない存在なのがシリコンパットエアゾールです。

 

東洋化学商会の営業さんは元気が良く素直で印象がとてもいいです。もう少しこまめに回ってくれると嬉しいですね(笑)」

 

と、笑顔がとても印象的な西野社長でした。

お仕事中にも関わらず、弊社製品についてお話を聞かせていただき、誠にありがとうございました。これからもお客さまの声を大切にして、お客さまに必要とされる企業を目指してまいります。

 

(2015年6月発行 社外報『和』第1号より)